【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

FIFAクラブワールドカップ2017「アル ・ジャジーラvs浦和レッズ」

FIFAクラブワールドカップの準々決勝「アル ・ジャジーラvs浦和レッズ」の一戦が、12月10日にシェイク・ザイード・スタジアムにて開催となります。

 

勝利すれば世界最強チームのレアル・マドリードとの対戦が実現することもあり、両チームとも高いモチベーションで試合に臨んでくるでしょう。

 

是非浦和レッズには勝利してもらいレアル・マドリードへの挑戦権を勝ち取って欲しいと思います。

 

では両チームのご紹介の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

アル ・ジャジーラ勝利 6.50倍、引き分け 3.80倍、浦和レッズ勝利 1.55倍、

 

ブックメーカーbet365

アル ・ジャジーラ勝利 6.00倍、引き分け 4.00倍、浦和レッズ勝利 1.53倍、

 

現在のオッズを見るとアウェイの浦和レッズが優勢の様です。

 

ではホームチームのアル・ジャジーラからご紹介していきます。

 

アル・ジャジーラは、今回は開催国枠でFIFAクラブワールドカップに出場しているチームです。

 

開幕戦のプレーオフでオセアニア代表のオークランド・シティを1−0で破り準々決勝に駒を進めてきました。

 

プレーオフの試合内容を見るとアル・ジャジーラのスタイルは守備をがっちり固めてからのカウンター攻撃を主体とするチームに見えます。

 

得点は助っと外国人FWのロマリーニョとUAE代表FWのマブフートの二人が個人で打開してくるので、裏を返せば二人に仕事をさせなければ浦和レッズの勝利は固いとも言えます。

 

ただ、ホームの大声援を受けて戦えるのは大きなアドバンテージになるでしょうからオッズほど浦和レッズが楽勝ムードとは到底思えません。

 

対するアウェイチームの浦和レッズはこの試合で今大会の初戦を迎えます。

 

既に一試合を消化してきているアル・ジャジーラと浦和レッズとでは、時差の影響でコンディションの違いも明白でしょうから後半になって足が止まる選手も出てくることが予想できます。

 

今の浦和の選手は日本代表選手の槙野選手や柏木選手を含め、海外のアウェイの戦いも熟知しているでしょうし、そうでなければアジアチャンピオンズリーグを勝ち抜くことは不可能です。

 

UAEリーグの優勝チームとアジアチャンピオンズリーグを制してきたチームとでは、同じ出場チームですが重みが違いますので浦和レッズには格の違いを見せつける戦いを期待します。

 

そしてレアル・マドリードとの対戦を実現して昨年の鹿島アントラーズが惜しくも成し遂げることが出来なかったレアル撃破を現実のものにしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<