【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

リーガ・エスパニョーラ第9節 マジョルカvsレアル・マドリード

 

リーガ・エスパニョーラ第9節、マジョルカ(勝ち点7/18位)vsレアル・マドリード(勝ち点18/1位)の一戦が、現地時間2019年10月19日にスペイン・マジョルカ島にあるエスタディ・デ・ソン・モイクスにて開催されます。

 

マジョルカへレンタル移籍中の日本代表MF久保建英にとっては、「古巣」レアル・マドリードとの初対決となります。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、マジョルカの勝利が6.50、レアル・マドリードの勝利が1.52、引き分けが4.20となっています。

 

マジョルカですが、得点力不足が深刻であり、18位に低迷しています。FWアンテ・ブディミル以外の攻撃陣が固定できておらず、チーム全体では5得点に止まっています。このような状況は、久保建英にとってはレギュラー定着に向けたチャンスでもありますので、注目しましょう。久保建英はこれまで6試合に出場しており得点こそ無いものの、相手の裏を突く動きで献身的なプレーを披露しています。所属元との初対戦となりますが、来季のレアル・マドリード定着に向けてどこまでアピールできるかに注目してみましょう。

 

対するレアル・マドリードは無敗で首位を走ってはいるものの、圧倒的な強さを誇っている訳では無く、特にUEFAチャンピオンズリーグでの不甲斐ない戦いぶりにジネディーヌ・ジタン監督の解任論が浮上しています。この試合での注目選手はFWカリム・ベンゼマです。チーム最多の6得点を挙げており、FWクリスティアーノ・ロナウド移籍後の得点力不足を一蹴するかの如く、得点を量産し続けています。しかし、次週に開催予定だった第10節の「クラシコ」バルセロナ戦が、カタルーニャ独立運動による治安悪化により延期となった為、代替日程がいつになるのかも気になるところです。どのようなコンディションでバルセロナと戦えるかについても、今後の行方を大きく左右すると言えます。

 

この試合はレアル・マドリードの勝利と予想しましょう。


【当サイト限定】入金不要ボーナスキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<