【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

 

コパ・デル・レイ(国王杯)決勝、バルセロナvsヴァレンシアの一戦が、現地時間2019年5月25日にスペイン・セビージャにあるベニート・ビジャマリンにて開催されます。

 

リーガ・エスパニューラを制したバルセロナでしたが、UEFAチャンピオンズリーグでは準決勝でリヴァプール(イングランド)を相手にまさかの逆転負けを喫してしまいました。ヴァレンシアはリーガ・エスパニューラで昨季と同じ4位となり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を手にしています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

 

オッズを見てみると、バルセロナの勝利が1.52、ヴァレンシアの勝利が5.80、引き分け(延長戦)が4.33となっています。

 

一時期はエースFWリオネル・メッシの衰退が報じられたバルセロナでしたが、終わってみればメッシ自身が36得点を挙げ、チームメイトで2位のルイス・スアレスの21得点を大きく引き離しての得点王となりました。チーム自体もわずか3敗という結果で終えており、かつてほどの強さは見られなかったものの、リーガ・エスパニューラでは2連覇を飾りました。

 

いっぽうのヴァレンシアは、ホームで今季絶不調のレアル・マドリードから勝利を挙げるなど、選手層の薄さを感じさせない程のパフォーマンスを見せて、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を確保しています。注目選手は、FWケヴィン・ガメイロです。今季アトレティコ・マドリードから加入した元フランス代表FWは、出場機会には恵まれなかったものの、第22節バルセロナ戦での先制ゴールなど、重要な試合でのゴールが目立つ存在です。

 

この試合は大方の予想通り、バルセロナの勝利、コパ・デル・レイ優勝と予想するのが妥当でしょう。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<