【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

プレミアリーグ第5節「ボーンマスvsレスター・シティ」

 

プレミアリーグ第5節「ボーンマスvsレスター・シティ」が9月15日にボーンマスのホームスタジアムであるバイタリティ・スタジアムにて行われます。

 

現在リーグ6位のボーンマスと8位レスター・シティとのリーグ中位同士の一戦だけに接戦が予想されますが、ホームアドバンテージの分だけボーンマスが有利と言えるでしょう。

 

一方のレスターはリーグ戦4試合を終え、2勝2敗とまずまずの戦績を収めていますけど、黒星を喫した相手がマンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールのビッグクラブ2チームです。

 

今回はレスターと同じような戦力のボーンマスが相手だけにアウェイと言えども負けるわけにはいきません。

 

そして開幕2戦までは出場機会が無かったレスターの岡崎選手は、2戦連続で途中出場を果たし徐々に存在感を強めている印象があります。

 

今回の試合でも出場機会はあるのか?スタメン出場も期待される岡崎選手の動向にも注目が集まります。

 

ではボーンマスvsレスター・シティの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ボーンマス勝利 2.37倍、引き分け 3.40倍、レスター・シティ勝利 2.90倍、

 

ブックメーカー1xbet

ボーンマス勝利 2.47倍、引き分け 3.54倍、レスター・シティ勝利 3.07倍、

 

ブックメーカー10bet

ボーンマス勝利 2.40倍、引き分け 3.40倍、レスター・シティ勝利 3.00倍、

 

現在のオッズを見るとホームのボーンマスが僅差で優勢となっています。

 

昨シーズンはボーンマスが12位でレスターが9位と戦力的には大きく変わらない両チームだけにやはりホームアドバンテージの分だけボーンマスが人気になっていると言えます。

 

開幕から2連勝を果たしたボーンマスでしたが、3戦目のエヴァートンとのホーム試合で2−2のドロー、前節のチェルシーとのアウェイゲームでは2−0と完封負けを喫しています。

 

4戦して2勝1敗1引き分けとまずまずの戦績を収めているボーンマスですが、2勝した相手はカーディフ・シティとウェストハム・ユナイテッドのリーグ下位の2チームです。

 

引き分けたエヴァートンは現在7位と中位から上位に位置するチームで、前節で負けた相手のチェルシーは現在2位と上位チームに該当しますから、今のボーンマスは中位チーム以下のチームなら十分勝てる戦力は持っていると評価できます。

 

ただボーンマスと同じことをレスターにも言えるので、非常に拮抗した試合になることは間違いありませんから、今回の試合の勝敗を予想するのは非常に難しいです。

 

よって今回の試合は引き分けが妥当と判断いたします。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<