【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントラウンド16第2戦

 

 

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントラウンド16第2戦の4試合が3月7日と8日に開催されます。

 

今回は4試合のうち最も注目を集めるであろう「パリ・サンジェルマンvsレアル・マドリード」の一戦をピックアップしていきます。

 

2月15日にレアル・マドリードのホーム「ベルナベウ」で行われた第1戦は、レアル・マドリードがパリに先制されるも逆転し3−1で先勝しています。

 

第1戦を落とし、あとが無くなったパリ・サンジェルマンでしたが、第2戦は今シーズン無敗を誇るホーム「パルク・デ・プランス」で行われるので、逆転でのラウンド16突破も夢ではないでしょう。

 

レアル相手に2−0以上のスコアで勝利しなければ突破できない厳しい条件となりますがホームでの逆転を期待しています。

 

では勝敗予想の前にまずはブックメーカーのオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

パリ・サンジェルマン勝利 2.00倍、引き分け 4.00倍、レアル・マドリード勝利 3.20倍、

 

ブックメーカー1xbet

パリ・サンジェルマン勝利 2.10倍、引き分け 4.20倍、レアル・マドリード勝利 3.36倍、

 

ブックメーカー10bet

パリ・サンジェルマン勝利 2.00倍、引き分け 4.00倍、レアル・マドリード勝利 3.35倍、

 

現在のオッズを見るとホームのパリ・サンジェルマンが優勢となっています。

 

ラウンド16突破は抜きにしてこの1試合だけを見れば、やはりホームのパリ・サンジェルマンが有利だと思います。

 

今シーズンのパリはホーム戦全ての試合で勝利していますから、ホームアドバンテージがパリにもたらす効果はかなり大きいと考えます。

 

ただフランスリーグのレベルとレアル・マドリードのレベルは全く異なるので、ホームで無敗といってもそのまま今回の試合に当て嵌めることは出来ません。

 

しかしパリサンジェルマンは、レアルに勝るとも劣らない実力を持つドイツのバイエルン相手にチャンピオンズリーググループステージのホーム戦で3−0と圧勝していることからも十分通用する可能性が高いと見ています。

 

よってこの試合でもパリサンジェルマンのホーム戦無敗記録は続くと見ているのでパリサンジェルマンの勝利で固いと思います。

 

けれどもラウンド16突破になると話は別で、レアル相手に完封した上で2点差以上付けなければ突破できないのは流石に難しいと考えています。

 

パリ攻撃陣の要であるネイマールが直前のリーグ戦で怪我をし、この試合に出場できないことを考えてもパリサンジェルマンは昨年に続くラウンド16敗退に終わるでしょう。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<