【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

エールディビジ第26節「ヘーレンフェーンvsヴィレムII」

 

エールディビジ第26節「ヘーレンフェーンvsヴィレムII」の一戦が3月4日にアーベ・レンストラ・スタディオンにて行われます。

 

小林祐希が所属するリーグ9位のヘーレンフェーンが14位ヴィレムIIをホームで迎え撃ちます。

 

前回対戦したのが9月24日にヴィレムIIのホームで行われた第6節の試合で結果は2−1でアウェイのヘーレンフェーンが勝利を収めています。

 

今回はヘーレンフェーンのホーム試合となりますし、前回に続く連勝なるのか?注目が集まります。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーのオッズから見てきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ヘーレンフェーン勝利 1.61倍、引き分け 3.80倍、ヴィレムII勝利 5.00倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

ヘーレンフェーン勝利 1.595倍、引き分け 4.220倍、ヴィレムII勝利 5.990倍、

 

ブックメーカー21bet

ヘーレンフェーン勝利 1.56倍、引き分け 3.98倍、ヴィレムII勝利 5.34倍、

 

現在のオッズを見るとホームのヘーレンフェーンが1倍台のオッズを付けて優勢となっています。

 

両チームのリーグ順位、ホームアドバンテージ、前回対戦時の結果を踏まえるとヘーレンフェーンが人気するのも当然と言えます。

 

ただ現在ヘーレンフェーンのチーム状態は良いとは言えません。

 

前節はホームで10位エクセシオールに0−1で敗れていますし、直近の4試合で勝ち星なしの2敗2引き分けといまいち調子が上がってきません。

 

直近4戦の対戦相手には首位PSVも含まれており、PSV相手にアウェイで2−2の引き分けたのは評価できますけど、他の3チームは勝たなくてはいけない格下の相手に勝ち切れていないのが気掛かりです。

 

対するヴィレムIIの直近の成績は前節ホームで17位ローダJCを相手に1−0で勝利を収めていますけど、アウェイ戦は現在4連敗中とアウェイになると極端に弱くなります。

 

アウェイ4連敗中の対戦相手を見ると、2位アヤックスの他にも最下位スパルタ・ロッテルダムにも負けていることがヴィレムIIのアウェイでの弱さを物語っています。

 

今回の試合はチーム状態の悪い同士の対戦となりますけど、やはり前回結果とホームアドバンテージを考慮してヘーレンフェーンが優勢と結論付けたいと思います。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<