【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

UEFAヨーロッパリーググループリーグ第5節

 

欧州サッカーのUEFAヨーロッパリーググループリーグ第5節の試合が11月24日に欧州各地にて開催されます。

 

今回は全24試合行われる中の「ケルンvsアーセナル」の一戦をピックアップしていきます。

 

グループリーグ第1節の試合で既に対戦済の両チームですが、この時はホームチームのアーセナルが3−1で勝利を収めています。

 

今回はケルンのホーム「ラインエネルギーシュタディオン」で行われますが、チーム状況が良いとは言えないケルンが、ヨーロッパリーグ優勝候補に挙げられる強豪アーセナルを相手に、前回のリベンジなるか注目が集まります。

 

では、まずはブックメーカーにて勝利予想オッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ケルン勝利 2.80倍、引き分け 3.50倍、アーセナル勝利 2.37倍、

 

ブックメーカーbet365

ケルン勝利 2.75倍、引き分け 3.40倍、アーセナル勝利 2.70倍、

 

現在のオッズを見ると屈辱ですが、アウェイチームのアーセナルが優勢と見ているようですね。

 

しかし、このオッズは仕方無い結果とも言えます。

 

今シーズンのケルンはドイツブンデスリーガで12戦して勝ち星なしの勝ち点2で単独最下位と苦戦を強いられています。

 

低迷理由として第一に挙げられるのが、昨季ブンデスリーガ5位となる原動力となったフォワードのアントニー・モデストの移籍にあります。

 

アントニー・モデストは得点ランキング3位の25得点を挙げ、チーム得点の実に半分ものゴールを挙げ活躍しました。

 

そのエースフォワードを今季は失い、ケルンは得点力不足で苦しんでいます。

 

アントニー・モデストの相棒であった日本代表の大迫選手に期待が掛かりますが、ここまでアントニー・モデストの穴を埋めるような活躍は出来ていません。

 

なので、ホーム試合とは言え強豪アーセナルに勝つことは、今のチーム状況から言っても難しいでしょう。

 

ただ、もし勝つようなことがあれば、ヨーロッパリーググループステージ突破の目も出てくるでしょうし、低迷しているブンデスリーガでの巻き返しへの後押しにもなってくるでしょう。

 

この一戦は後のケルンの行く先を決めるターニングポイントとなる試合になるでしょうから命がけで戦って欲しいと思いますね。

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<