【当サイト限定】10,000円無料+フリースピン付きキャンペーン!!

>>詳細はこちら<<

明治安田生命J2リーグ第14節 レノファ山口vs東京ヴェルディ

 

明治安田生命J2リーグ第14節、レノファ山口(勝ち点12/19位)vs東京ヴェルディ(勝ち点17/11位)の一戦が、2019年5月19日に維新みらいふスタジアムにて開催されます。

 

この両チームの対戦成績は、レノファ山口の3勝2敗1分けとなっており、毎試合複数得点の入る、アグレッシブな対戦となる事でも知られています。特にレノファ山口にはFW高木大輔やFW高井和馬など、東京ヴェルディ在籍経験のある選手もおり、より注目が集まります。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:ウィリアムヒル

 

オッズを見てみると、レノファ山口の勝利が2.50、東京ヴェルディの勝利が2.60、引き分けが3.40となっており、順位の差の割にオッズが拮抗している事が分かります。これは過去の対戦成績も影響しているのでしょう。

 

レノファ山口は、昨年チームの大黒柱であるMF小野瀬康介がガンバ大阪に移籍し、容易でない穴埋めができるはずもなく、チームが低迷してしまいました。今季はMF佐々木匠をベガルタ仙台からレンタルで獲得するなど、チーム力は確実に上がっています。しかし昨季も露呈された守備の不安定さは改善されておらず、リーグワーストとなる24失点を喫しています。

 

対する東京ヴェルディは、今季からギャリー・ジョン・ホワイト監督が就任し、アグレッシブな攻撃に拘るサッカーへ変わりつつある状態です。序盤戦こそ戦術が浸透せずに黒星が先行したものの、5戦負け無しで11位まで順位を上げています。現在は今季初となる連勝中であり、令和に入ってから負けが無い状態です。U-20ワールドカップ出場の為、右サイドのキーマンであるMF藤本寛也が離脱しましたが、MF渡辺皓太、MF井上潮音らのユース組を中心とした幅広い選手層で乗り切ろうとしています。

 

この試合はレノファ山口が攻撃を見せつけるものの、東京ヴェルディが更に攻撃的な戦術を仕掛け、東京ヴェルディの競り勝ちと予想するのが妥当でしょう。


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<